すいかんたい.com

借金返済を副業で行なっているサラリーマンの日々を、赤裸々に書いていきます。あっ、ちなみにバツ1です!!!バツ1、借金、マンションローンに養育費。なかなかハードな状況ですが、楽しみながら暮らしていくために色々挑戦していきます。おじさんだけど、まだまだ終わっとらんのです。

スロットデートをすると「女性にモテまくる」理由2 スロット依存症でもデートを楽しむ方法

 

 

おはよう!会えないときのために、こんにちは!こんばんは!おやすみなさい!

すいかーるです!

f:id:kklljjadg:20200609102931p:image

スロットデートをすると女性にもてまくる理由の後半です。

前回はデートの基本ポイントをご紹介しました。


デートの基本ポイントはこちら

www.nnsuke.work

 


では、そのポイントを抑えた上で具体的にスロットデートをするポイントをご紹介です。

 

これであなたもモテモテなスロットライフを送れるでしょう。

注意点!!!

本エントリーはものすっごく個人的で主観的な内容です。

この通りにデートしたのに振られた。場合などについては一切の責任は負いません 笑

 

 

 

パチンコよりもスロットの方が良いの?

 

(-_-)カオモジ君
「スロットよりもパチンコの方が簡単だし、初心者には向いているんじゃないの?」

 

こちら良い質問ですね。

本当の初心者にはパチンコの方が分かりやすいと思います。

初めてパチンコ屋へ足を踏み入れる程のウブな女性がデート相手であればパチンコも選択肢にいれると良いと思いますよ。

ですが、ある程度パチンコもスロットも経験した事があるレベルの中級者がデート相手であればスロットを選ぶべきです。

理由は簡単。

パチンコは当たっていない時間が長い。

パチンコの方が運の要素が強いので、適当に並んで座って2人とも大勝ち。ってこともあるかもしれません。

ですが、デートの目的は大勝ではなく、あくまでも「パチンコ屋という非日常をいかしてデートを楽しむこと。

パチンコに並んで座って、2人とも何も当たらず退散。。。

これではその日のテンションがガタ落ちです。

やはりどちらかは大当たりを経験しないと面白味がないわけです。

ですので、パチンコよりもちょこちょこ当たりやすいスロットの方がデートに向いているでしょう。

デートの目的は楽しむこと。これは忘れないように注意です。


ポイント1

ノリ打ちが基本

これは店に入る前から話し合って決めておきましょう。

ノリ打ちの説明もしておかなければなりませんね。

相方の当たりに心の底から喜ぶ為にも、一緒に何かに立ち向かうという共通目的の為にもノリ打ちが絶対です。

 

ポイント2

座るレートは5スロが基本

これに関しては、2人のお財布事情にもよりますが、普通の生活をしているレベルの2人のデートでは5スロが良いです。

20スロだと遊びではなく勝負になってしまうので、ドキドキ感は増しますが1万円も負けてしまうと

「1万円あれば、もっと良いお店に行けた。」

「旅行に行けたかも」

などど、負けた後で暗い気分と後悔が襲ってくるでしょう。

負けても5千円以内で済む可能性が高い5スロでのデートが理想的です。

 

(-_-)カオモジ君
「5スロじゃ、勝っても大したお店にいけないなあ。。。」


それは考え方次第です。

おすすめは「2人で3千円勝利をしてラーメンを食べにいく」こと。

楽しくスロットで遊んでラーメンまで食べられるとしたら、3千円の勝利でじゅうぶんだと思いましょう。

とにかく、負けた時の事を一番に考えて行きましょう。

つまらないデートにしないことが大切です。

 

 

ポイント3

並び打ち

女性がスロット慣れをしていても、デートだから。と言って隣に座りましょう。

2人で熱い瞬間を分かち合うのがデートの目的です。

店に入った瞬間に2人バラバラでハイエナ稼働。

上級者にもなれば、このようなデートも有りかと思いますが、普通の2人のデートであれば並び打ちで楽しむのは絶対です。

 

ポイント4

時間帯は夕方から!

私も含めスロット依存症の人は、朝からパチンコ屋に入ると夜まで出てこない可能性があります。

朝から打ち始めて高設定が確定してしまった時に、デートをキャンセルして1日打ち切ることになるでしょうし、デートを優先しても「あの台が気になる。。。」と頭の大部分がスロットに支配されて、デートを楽しめなくなりますからね。

スロット依存症の人は、この時間帯については絶対に守った方が良いと思います。

 

(-_-)カオモジ君

「依存症って怖いっすね」

 

まとめ

今回はスロットデートをするうえでのポイント4つをご紹介しました。

依存症の私自身の反省を踏まえた内容ですので、同じく依存症の人には役立つポイントだと考えています。

スロットもデートも楽しみたい。という欲張りな人は、是非ともスロットデートを楽しんでみてくださいね。

 

では皆の衆!次回まで

「くそして寝て待て」

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

250万の借金返済のため頑張ってます!

ランキング応援よろしくお願いいたします!